オーバーホール

オーバーホール2018-06-11T18:02:48+00:00

オーバーホール

年月の経過による場合、事故の場合、いずれでも、ダイやその他の押出機器には、修理やオーバーホールを要する時が来ます。その時クローレンは、当社の施設で、お客様のダイを、元の運転が行なえる状態に戻します。

クローレンのダイオーバーホールは、クローレンダイ、他社製ダイのいずれもお取り扱い致します。プロセスや樹脂の変更に対応した内部流路形状の変更にも、クローレンのエキスパートが対応致します。

詳しくは当社営業部までお問い合わせください。