A Heritage of Performance™
Call or email now: +1-409-886-5820

test

Did you know...
クローレンのEBRエッジビード低減技術により、エッジビードのムダを大幅に削減できます。

EBR押出コーティングダイ

クローレンの特許EBR(エッジビードリダクション)は、個別に調整できる各部品と、シート・フィルム産業界初のセルフシール機能のあるアウターシールにより、最適なシール性を実現したインナーディッケルダイです。

調整式の各部

EBRダイは、押出コーティングアプリケーションに用いられ、個別に調整できる、特許フル幅ディッケルプラグ、ディッケルブレード、プロファイルディッケルロッドの3つの部品から成っています。このシステムにより、押出コーティングおよびラミネーションプロセスにおけるエッジビードとエッジトリムを、削減または皆無にし、幅変更に要するダウンタイムも削減します。

元の取れる技術

EBRシステムは、原料節約のみで数ヶ月で装置代金に匹敵し、さらに、生産性もすばらしく向上します。