A Heritage of Performance™
Call or email now: +1-800-256-3736

test

Did you know...
クローレンのインナーディッケルシステム(IDS)使用により、数十分で製品替えが行なえます。

ディッケルシステム

各装置に合わせたディッケルシステムが、押出製品の幅をコントロールしてエッジトリムを減少、共押出製品に単層のエッジ部を作ることもできます。

  • IDSインナーディッケルシステム- 特許IDSシステムは、最小限のダウンタイムで押出製品の幅調整を可能にします。IDSの特徴であるソリッド型のマニフォールドプラグおよびブレードが、ディッケル部を塞いで樹脂の劣化をなくします。ダイ断面の大きさも変わらないため、ダイとロールの位置関係にも影響を与えません。
  • EDSエンカプシュレーション・ディッケルシステム- クローレンのもう一つの特許ディッケルシステム、EDSは、IDSと同じ利点を備えながら、単層エッジを作る機能を提供します。これにより、高価な樹脂をエッジトリムに使用せずに済みます。EDS使用時のエッジトリムは単一の樹脂になり、リサイクルしやすくなります。プロセスによっては、EDSの使用によってフィルムエッジを安定させてネックインを減少、良品の増加を図ることもできます。
  • 幅固定式インナーディッケル- ディッケル幅の連続的調整が不要の場合に、コスト効率の良いディッケルを提供します。ディッケルインサートをダイ流路エンド部に簡単に装着することで必要な製品幅が得られ、余分なエッジトリムがなくなります。従来のアウターディッケルのようにニップとロールの距離が長くならないため、メルト力の低い樹脂を流す中程度の厚さのシートメーカーにも、大きな利点となります。
  • パワーウェッジディッケルシステム- 新ダイ、リワークダイのどちらにも装着可能で、ダイリップ全幅までディッケルを後退させることができるので、リップを取り外してダイを清掃、メンテナンスすることが可能になります。パワーウェッジディッケルシステムは、調整機構にヘビーデューティー仕様のねじ切りロッド、丈夫なガイドレール、スライディングウェッジ、特殊封入シールストリップを用い、長い間トラブルや樹脂漏れなく使用できます。