A Heritage of Performance™
Call or email now: +1-409-886-5820

test

Did you know...
クローレンは、創業以来、オーナーの変更がありません。

パフォーマンスの伝統

優れた組織

1974年以来、クローレン社はイノベーションを支持してきました。ピーター・クローレン・シニアによって築かれたこのイノベーションの伝統は、ピーター・クローレン・ジュニアとその家族に受け継がれ、業界で類を見ない安定性、継続性のある会社となっています。必要なとき、そこにいて、私達はお応えします。

優れた技術

クローレンは「箱から出て」考え、働き、お客様が最もお悩みの事項を解決するお手伝いを致します。押出プロセスの幅広いノウハウを持ち、30件超の公開特許および出願中特許を有し、イノベーションの道をリードします。クローレン社は、セレクタープラグ・カートリッジ、流路形状可変型フィードブロック(VG)、インナーディッケルシステム(IDS)、押出コーティング向けエッジビード低減機構(EBR)、エッジエンカプシュレーション(EDS)等、業界で最も重要な革新的技術を開発しました。

優れた価値

クローレンはお客様個々のニーズに合わせて各システムの設計を決定、最適化します。各システムに最適な鋼材を用い、優れた仕様と加工で製作を行なう結果、他社に真似のできない品質の装置となります。これにより、立ち上げが早く、運転速度が速く、仕様内に入りやすい製品ができ、ムダやダウンタイム、修理、メンテナンスの必要度が少なくなります。このため、クローレンのフィードブロックおよび押出ダイは運転コストが低く、投資回収効果が高くなります。問題発生時には、世界中に配した当社のスタッフがお伺いして解決のお手伝いを致します。これらのすべてが重なり、お客様の利益が向上します。クローレンは、装置寿命間の所有コストが低く、運転コストも低い、有益な装置を作る。この事が、最初の投資後ほどなく、おわかりいただけます。

優れた効率

クローレンの製品は、他社の押出装置に比べて高アウトプットを実現します。セレクタープラグ・カートリッジやトップハット設計により、層順変更がより簡単に行なえ、オペレーターがフィードブロックを完全に分解しなくても簡単に層構成を変更できるため、効率が向上し、ダウンタイムが減少します。実際にセレクタープラグを使用し、30分未満で製品の層順を変更することができます。この他にも、IDS(インナーディッケルシステム)、EBR(押出コーティング向けエッジビード低減機構)、EDS(ディッケルシステムでのエンカプシュレーション)等のクローレン社の革新的技術が、総合的な運転効率と歩留りを改善します。クローレンシステムは、使用樹脂の量を減らし、よりフラットで均一な製品を作ります。